冷温サーバーがあるから便利

水の安全性が重要視される現代、水の宅配サービスと共に提供されるウォーターサーバーを設置する企業・家庭が多くなっています。ミネラルウォーターのペットボトルの水も安心できるのですが、利便性からすると断然ウォーターサーバーです。冷水と温水を兼ね備えた冷温サーバーが一般的で、いつでも好きな時に好きな温度の水が利用できるのが魅力です。その上、重たい水のペットボトルを持ち運ぶ必要もなく、空になったボトルも業者の方で回収してくれるので便利です。

ウォーターサーバーでは10リットルくらいの大きなボトルに水を詰めてサーバーにセットして使います。冷温サーバーのおかげで開封したボトルの水を長期間衛生的に保存することが可能です。しかも一度セットすれば冷蔵庫のスペースを取ることもなく、飲みたい時に冷たい水が飲めるのです。温水機能も備わっているため電気ポットを使う必要がありません。ウォーターサーバーを取り扱う会社はたくさんあって、冷温サーバーの種類もいろいろです。ほとんどのサーバーでいたずら防止のために温水にロックが掛かっているので小さなお子さんのいるご家庭でも安心です。

温水と冷水が同時に使えるということで便利なのはお分かり頂けるでしょうが、気になるのは電気代ですよね。一般的に電気ポットを常時使っていると1ヶ月に1000円程度だと言われています。温水に加えて冷水も利用できるウォーターサーバーも、実は同じくらいの電気料金で済むのです。リーズナブルな冷温サーバーで、いつでも適温のおいしい水が味わえるウォーターサーバーは魅力的ですね。