ウォーターサーバー電気代ってどれくらい?

ウォーターサーバーが良いというのは頭では分かっていても、どうしても気になってしまうのがコストの問題ではないでしょうか。中でも電気代がどれくらいかかるのかは気になるところですよね。水の料金ははっきりと定められていますが、電気代については未知の世界ということで不安に思われる方も多いのではないでしょうか。一般的にウォーターサーバーにかかる電気代は1ヶ月に1000円程度が相場だと言われています。毎日電気ポットでお湯を沸かすことを思うと割安だと言えるでしょう。ただ、業者によっては電気代がもっと高くなる場合もあるようです。酷いところだと1000円以上変わることもあるのだとか。エコブームの現代において、そこまで電力を消費してしまうウォーターサーバーは敬遠されてしまうでしょう。

そこで、エコにこだわるため問題解決を図り利用者を増やそうとしている業者もたくさんあります。断熱技術を向上させることで保温性と保冷性をアップさせることを実現した省エネサーバーなるものも登場しています。省エネサーバーになると、消費電力を最大50%削減できるとも言われています。また、使用しない時間帯にのみ温水の温度を低下させることで消費電力を削減しているものもあります。では使わない夜間などの時間帯にコンセントを抜いておけば良いと考える方もいらっしゃるでしょうが、電源が入っていない状態を繰り返していると雑菌の繁殖にも繋がるのでお勧めできません。

ウォーターサーバーを取り扱っている業者はもはや競争ですから、技術の向上により品質の高い製品が次々と登場していると言えるでしょう。